9条世界会議報告の集い

c0068917_8185866.jpg

 5月8日夜、富山市のサンシップという施設で「9条世界会議報告の集い」なる催しを開いた。中本昌年氏の開会の挨拶に続いて、青島明生氏がビデオを使って幕張メッセでの3日間にわたる会議の全体の流れをざっと説明(上の写真)したあと、会議に参加した人たち数人がそれぞれ出たシンポジウムやワークショップの印象などを報告した。

c0068917_8363257.jpg その後、世界会議に出席したアメリカの平和活動団体=ワシントン・ピースセンターの二人の活動家の紹介があり、映像による活動の報告や会場との質疑があった。(右がエレン・トーマス氏、隣は通訳の宮崎さゆりさん<富山市在住>。左はジェイ・マークス氏)。
 彼らの活動のテーマのひとつである「プロポジション・ワン」についての解説の日本語字幕つきDVDも持参しての世界会議出席であったようである。
「プロポジション・ワン(提議1)」とは、アメリカ合衆国憲法に核兵器廃絶条項や非戦条項を書き込ませようという「有権者イニシアチブ」(国民投票)を呼びかけるものであるそうだ。いわば、わが国のそれとは鏡像的ともいうべき「改憲運動」である。
 質疑などにあまり十分な時間を割くことができなかったが、ジェイ・マークス(若い男性)が、世界会議の感想として「9条に非常にインスパイアされた」と語ったのが印象的だった。
 
c0068917_8344732.jpg

 6日に閉会した世界会議の報告集会としては、たぶん最も早いものだろうと思う。十分なPRも出来なかったから100人足らずの参加者ではあったが、世界会議の熱気の一端に触れることができたことで開催した意義はあった。
[PR]
by sumiyakist | 2008-05-09 09:07 | 憲法・教育基本法

山で暮らしながら下界に関わる日々


by sumiyakist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30