街頭宣伝

c0068917_08574.jpg 3月20日、夕方5時前から6時過ぎまでの1時間半ほど、JR富山駅前で「前知事退職金返還請求訴訟」のことを知らせるチラシを撒いた。市民オンブズ小矢部のメンバーから4人が出かけたが、うち2人はチラシ撒きなど初体験である。チラシの配布というのは、広報の媒体をもたない市民の運動にとってはもっとも主要な宣伝広報の手段である。
 ハンドマイクで趣旨を説明する一方で、手分けして通行人の一人一人にチラシを手渡しするのであるが、「前富山県知事の退職金2億3千5百万円」というフレーズが注意をひくのか、人々の反応はよかった。「がんぱってください」と声をかけてくれた人も、のべ10数人はいた。
 ちょうどこの日は、イラク戦争開始3周年ということで、そのあと6時半から駅前で行われた「イラク戦争反対」の集会と街頭デモにも参加したことであった。
[PR]
by sumiyakist | 2006-03-21 00:15 | 知事退職金

山で暮らしながら下界に関わる日々


by sumiyakist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30