3月15日 第3回公判

 明日、3月15日は前知事退職金返還訴訟の第3回公判が開かれる。午後1時10分から富山地裁。われわれ原告側からは学者証人(あるいは意見書提出)の申請をする予定である。
 いうまでもなく、この事件は事実(3億2千5百万円の退職金支給)については何の争いもないのであって、要は地方自治法の解釈という法律論である。そこで、われわれの主張が正当であると評価する法律専門家の証言を裁判所に提出するということである。
[PR]
by sumiyakist | 2006-03-14 09:45 | 知事退職金

山で暮らしながら下界に関わる日々


by sumiyakist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30