退職金全廃を提案

c0068917_2181266.jpg
 宮城県知事が特別職の退職金全廃を提案したという。アサヒ・コム参照。

 浅野前知事の後継候補を破って当選した村井嘉浩新知事の公約のことは以前にも触れた。まずは公約どおりの行動をしているわけであるが、はたして、議会がこれをすんなりと通すかどうか、注目していよう。

村井知事の略歴(宮城県庁ホームページより。写真も)
昭和59年3月 防衛大学校(理工学専攻)卒業
昭和59年4月 陸上自衛隊幹部候補生学校入校
昭和59年9月 陸上自衛隊東北方面航空隊(ヘリコプターパイロット)
平成3年4月 自衛隊宮城地方連絡部募集課
平成4年4月 財団法人松下政経塾入塾
平成7年4月 宮城県議会議員(第一期)
平成11年4月 宮城県議会議員(第二期)
平成11年5月 宮城県議会保健福祉委員会副委員長
平成12年7月 宮城県議会循環型社会・環境対策特別委員会委員長
平成14年7月 宮城県議会産業経済委員会委員長
平成15年4月 宮城県議会議員(第三期)
平成16年6月 宮城県議会外郭団体等特別調査委員会委員長
平成17年11月 宮城県知事

 なににしても、前例と横並びで漫然と続いてきた自治体首長(特別職)の高額な退職金を見直す動きは歓迎である。
[PR]
by sumiyakist | 2006-02-04 09:34 | 知事退職金

山で暮らしながら下界に関わる日々


by sumiyakist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30