タグ:松本龍復興大臣 ( 1 ) タグの人気記事

こんなところに!

 いささか旧聞に属するけれども、このことはやはり触れておこう。
 松本龍復興大臣(当時)が宮城県庁を訪れ、村井知事に「暴言」を吐いて、そのために結局、8日間の在職で辞任することになるのは周知の通り。



 この映像(地元テレビ局1社だけが放映したらしい)がユーチューブで流れ、「書いたら終わりだからな!」と釘をさされてオフレコを守っていた大手メディアも報道せざるを得なくなった。いまは記者クラブ制度などのマスコミの批判は措いて、ごく個人的な感慨をひとつ書き留めておく。
 この映像を見て、私は、あっと声をあげた。というのも、松本龍復興大臣に随行し、神妙な顔をして横に座っている人物が、なんと岡本全勝氏だったからである。
 ネットで探してみたら 東日本大震災復興対策本部事務局次長らしい。これが出世なのかどうか、私には評価するすべもない。ただ、なんだかバツの悪そうな様子で松本龍氏に付き添っているのを見て、私は忘れかけていた旧敵を発見したような気がして驚いたのである。岡本全勝氏のことはずっと以前に書いた。追加訂正。
 その後、麻生太郎氏が総理大臣に就任すると、総理秘書官の一人に抜擢され(それ以前に麻生氏が総務相を務めていた頃に「見そめられて」いたのだろう)、活躍しすぎて「岡本総理・麻生秘書官」などと新聞に書かれたこともあった。まあ、漢字も読めない麻生氏のことだから、元受験秀才にとっては操縦するのはたやすかったのだろう。
 その麻生氏を最後に自民党政権が潰れて、民主党政権になったから、麻生氏に殉じて腹でも切ったかと思わないでもなかったが、どっこい、そのへんがわが国の官僚の真骨頂で、しっかり生き残っていたらしい。
 まあ、節操や志操を考えていたら役人はやってられない、ということだろう。
 
[PR]
by sumiyakist | 2011-08-02 20:47 | ニュース