タグ:ワシントン・ピースセンター ( 1 ) タグの人気記事

9条世界会議・報告の集い

c0068917_13923100.jpg

 この連休中に幕張メッセで「9条世界会議」という催しが開かれる。ホームページにはその趣旨について次のように述べられている。(右欄のバナーからアクセスできる。)

武力によらない平和、それが「9条世界会議」のテーマです。イラク、中東、アフリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界5大陸から、紛争地での平和活動や、武器や軍隊をなくした経験を語り合います。
紛争を対話で解決すること。軍事費を人々のために回すこと。基地をなくして環境を守ること。核のない平和なアジアをつくること。一人ひとりを大切にする持続可能な社会をつくること……。9条の考え方を世界の平和に役立てていくために私たちに何ができるのか、話し合いたいと思います。


 例年連休には、子どもたちや孫たち、親族・友人などが都会からやって来て、私は民宿のオヤジ状況になるので、残念だが参加はできない。賛同人には名を連ねたものの、どうもしっくりしない。聞いてみると分かる範囲でも富山から10人以上が参加するらしい。それなら会議の様子を参加者が報告する集会をやったらどうかとある会合で提案。大多数も乗り気で、上記のような「9条世界会議・報告の集い」というものに辿りついた。
 県内の参加者関連の別の企画で、アメリカのワシントン・ピースセンターからの参加者2人が富山へ来るということになったので、その人たちにもゲスト参加もしてもらえることになり、国際色も出ることになった。
 世界会議そのものは、どんどん企画が充実しつつあり、目標の1万人の参加は達成するだろうが、例によって大手メディアは大して報道しないだろうし、そもそも、「9条=武力によらない平和」の精神を世界に広げてゆこうとするなら、この会議の成果を日本・世界の各地に伝達する方法が考え出されなければならない。会議でもきっとその点が話し合われることだろう。
 富山の報告集会では、ビデオでの報告なども交えて、何人かの参加者が分担して世界会議の様子をレポートする予定である。
[PR]
by sumiyakist | 2008-04-21 13:29 | 憲法・教育基本法