タグ:メディア ( 2 ) タグの人気記事

大手メディアはなぜ沈黙するのか

これは真正面から取り上げるべき事柄だと思う。

愛読するブログ「世に倦む日々」も慷慨している。
世論が沸騰してもいいくらいの事件だと思う。





[PR]
by sumiyakist | 2017-05-31 18:56 | マスメディア

贈る言葉

 多くのブログが政権を放り出した安倍晋三について批判を述べている。入院先の慶応病院で自殺を図ったというニュースがいろいろな所で取り上げられているが、ほとんど何の情報もなく入院期間が延長されているのをみると、まんざら虚報ではないのだろう。
 なににしても、「無能で危険」という奇妙な特質をもったこの人物(アメリカにも約一名いるが)の、妙に取り繕った顔を見なくてすむというのは精神衛生上はありがたい。
 マスコミは「水に落ちた犬は叩け」と無責任男の批判を一応は書いた。しかし、この無能で危険な男(しかもダーティと来ている)のことを知りながら、一年前まではこぞって持ち上げていたのである。この男を総理にした責任を問うならマスコミ自身の責任にも言及すべきではないか。
 魚住昭『官僚とメディア』は、安倍内閣発足にあたっての共同通信内部での安倍晋三にからむ記事の出稿差し止め事件を書いている。程度の差こそあれ、どのメディアでも同じようなことはあったはずである。
 かなり前からネットでは耐震偽造問題のアパグループと安晋会の関係、あるいはもっと遡れば沖縄で自殺した(殺害された)野口英昭氏と安晋会の関係などの情報が飛び交っていた。

 この男にいまさら批判を加えるのもアホらしいことであるが、ただひとつ、言うことがあるとすれば、こんな人物によって領導されて強行採決されて成立した改正教育基本法と憲法改正手続法(国民投票法)について「おいおまえ、これもいっしょに持って帰れ!」と言うくらいだ。

 しかしながら、現在の政治状況を考えるためには、小泉純一郎と安倍晋三という2人の政権の成立とその後の経過は日本の「民主制」「代議制」の質やメディアによる情報操作という点で多くの検討材料を残してくれた。

 時おり安倍晋三氏の母親・洋子さんのことが週刊誌の見出し広告にでるのであるが、参院選の結果が出た直後にも(どういうものであったか記憶はないが)その名前があった。それを見て頭に浮かんだ句を8月31日に朝日川柳に投稿した。もちろん採用はされなかった。

 岸洋子、夜明けの歌をうたってよ
[PR]
by sumiyakist | 2007-09-19 23:22 | 憲法・教育基本法