2009年 10月 10日 ( 1 )

台風被害

c0068917_9514342.jpg

 台風が遠く離れて行った10月9日の午前のツカダの様子である。
 当地は台風の直撃を受けたわけではないが、雨風の相当強い時間帯があった。畑の豆には支柱を追加したりして、それなりの対策をしたが(それも結局は役に立たなかったけれど)、ソバには対策の施しようもないからなにもせずに放置した。
 この場所は陽当たり風通しとも良好なので、30メートル/秒を超える風速があったというから、かなりダメージを受けたようだ。

c0068917_106831.jpg

 ソバという作物は根が浅く弱い。場所によってはこんなふうに風で引き抜かれた株もあちこちに見える。植え直すことも出来ないが、目についたものは土に埋め戻してやる。

c0068917_10104184.jpg ソバは、花を咲かせながら同時に結実してゆく。三角に見えるのが実である。これが熟すと黒くなり、自然に落ちてしまう。まだ未熟の段階だから、風にあおられても落ちない時期だったのは幸いであった。



c0068917_10193512.jpg こちらは直ぐ近くの野草、ミゾソバ。背も高くないし、根もしっかりしているから、びくともしていない。平気な顔できれいな花を咲かせている。「ソバ」の名は付いているが、実がどんなものか、気をつけて見たことはない。

[PR]
by sumiyakist | 2009-10-10 10:27 | 自然と暮らし