2006年 08月 02日 ( 1 )

お粗末判決

c0068917_2311545.jpg
 8月2日(水)午後1時10分、待ちに待った(笑)富山地裁判決である。原告3人に、市民オンブズ小矢部の他のメンバーも2人加わって地裁まで出かける。
 判決は主文だけを読み上げるまことにあっけないもので、その間わずか30秒もかからないほど。佐藤真弘裁判長が読み上げたのは、

 「主文
1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。」

とまあ、これだけ。
 この段階では判決理由は分からないからなんともいいようがない。(請求棄却は十分 
予想できた判決であり、その理由がどういうものであるかが重要だとわれわれは考えていた。)さっそく書記官室で判決文をもらって検討することにする。

 じつは、今日は代理人の青島弁護士が所用で遠方に出張中なので、法律事務所の一室を借りてわれわれと支援者だけでざっと判決文を読んで、マスコミとの会見に出ることにした。(上の写真がその時のもの。左側がわれわれ原告たち、右と手前が記者たち。)

続きを読む
[PR]
by sumiyakist | 2006-08-02 23:32 | 知事退職金