トラクター始動!

 教育基本法改定についての自公合意が出来てしまって、いささか残念な思いをしているこのごろである。文科省において法案作成作業が急ピッチで行われ、連休前にも国会に上程されることになるのであろうか。
 おりしも、我が家での春一番の農作業、ジャガイモの植え付け準備にかかる時がきた。いつまでも雪が残っていて例年より半月以上遅れてもまだ取りかかれなかったのであるが、バッテリーの充電や冷却水の点検をすませてトラクターを始動。ようやく雑草が萌え出した坂道を上ってゆく。さしもの大雪の名残もようやく消えて、田畑は「早く耕してくれ」と叫んでいるかのようである。
 晴れた春の日、ひとりトラクターを運転して田畑を耕すのは気持ちのいいものだ。無心で畑を耕耘しているうちに教基法問題の不愉快な気分もどこかへ行ってしまう。
[PR]
by sumiyakist | 2006-04-16 22:56 | 自然と暮らし


<< 石動駅街宣 公明党に意見を >>