冠雪!立山連峰

c0068917_21395288.jpg

 放射冷却で朝は冷え込んだが、そのぶん空気は清澄である。雪を頂いた立山連峰がくっきりと見える。写真は昼過ぎに撮った子撫(こなで)川の橋の上からの遠望。
c0068917_2141067.jpg またも授かりものの晴天に山で木を伐る。炭にする原木(左の写真)はひとカマ分は集めたが、カマの口で焚く燃材が少し足りない。
 来年に椎茸の菌を打ち込むためのほだ木にするナラの木も葉が落ちた今頃に伐り倒しておく。春になってから玉切りして運び出して菌打ちをするのである。
[PR]
by sumiyakist | 2005-11-21 21:43 | 自然と暮らし


<< 川崎磯信 第1回公判 >>