退職金を全額寄付

京セラ稲盛氏が取締役退任 在任46年、全退職金を寄付
 京セラ創業者の稲盛和夫名誉会長(73)が28日の株主総会で、戦後半世紀近くにわたって務めた取締役を退任した。29日の株主総会で退く任天堂の山内溥氏や日清食品の安藤百福氏らとともに、高度経済成長を象徴した大物経営者が表舞台から姿を消すことになった。
 稲盛氏は退職慰労金を全額、母校の鹿児島大などに寄付する。
株主総会は非公開。京セラによると、稲盛氏は総会終了後、株主を前に「27歳の時に300万円集めてもらい、つくっていただいたのがこの会社。創業以来、誠心誠意仕事に打ち込み、立派な企業に成長した」と感慨深げに振り返り、会場からは拍手が起こったという。
今後は、私財で設立し、理事長も務める稲盛財団の活動や若手経営者の育成のほか、児童福祉にも力を注ぐ予定だ。(共同ニュース)
                   *
 退職金の金額はわかりませんが。そういえば、ソニーの大賀社長も退職金(10億じゃなかったかな?)で音楽ホールを建てて寄付したことがありましたね。
 稲盛氏の退職金は6億円だそうです。以下サンケイウエブから引用。
               *
 約6億円の退職金について、役員から「京セラを創業し、世界的な企業に育てた長年の功労に報いるため、もっと増額してもよいのではないか」との意見があったことを披露。
 これに対し稲盛氏は「業を起こし、社会に貢献した喜びを得た。お金のためだけに働いたのではない」と述べ、社内規定に基づく金額だけを受け取ることにしたという。
               * 
[PR]
by sumiyakist | 2005-07-05 13:22 | 知事退職金


<< おばさんも怒ってるゾォ 知事の退職金 >>